ようかん is a user on mandodon.com. You can follow them or interact with them if you have an account anywhere in the fediverse. If you don't, you can sign up here.

ようかん @yokan@mandodon.com

マンドリン物語を借り、副次的にシヴィッターロや来日時カラーチェのマンドリュート録音もゲットして家に帰って本を読みつつ聞くのが楽しみ。

おお!最寄りにはなかったですが近隣の地域の図書館にありました!早速読みに行こうと思います!ありがとうございますm(._.)m

マンドリン物語、かなり面白そうなのだけれど古書で8000円とか10000円…ヴェルキの32pで3000円にもビビってたけどそれ以上の難易度…

もちろんマンドリンは追いますよ。JMU、Weyhofenリサイタル、読響のAvitalなど楽しみな演奏が色々と…

デジタルデトックスということで、ツイッターの方は一旦退会。

ようかん boosted

播磨高校ギターマンドリン部の第1回演奏会に行きました。女子高みたいですね。薄紫のリボンを着けます。パンフレットの色がそれ。初のキャスパホールは姫路駅すぐです。パンフレットの表紙にはギターマンドリン「クラブ」とあるけど中の文章にはマンドリン「部」。このあたりが第1回っぽい。

それにしても高校、大学を通じて新しくクラブができるのは最近ではほとんどないイベントなので、ほんとはもっと派手に大騒ぎして欲しいくらい(一週間どんちゃん騒ぎしても問題ないレベル)。何はともあれ関係者皆様おめでとうございました。来年はついに三学年揃うそうですよ。播磨高校マンドリン部の益々のご発展を応援しています(応援してね)。

自分が女性ならなぁ…女子校の演奏会にもっと気兼ねなくいけたのにな…

聖セシリアはちょくちょく聴く機会があって、聴くたびに上達していくからめちゃくちゃ応援してるんだよね。今回はどんないい演奏をしてたのかな、って気になる

聖セシリアの演奏どんな感じだったんだろう

ただ、イタリアにもマンドニコみたいないい方がたくさんいるし…

マンドリン発展の経緯から考えると断然イタリア語なんだけど、ドイツを知ることができればマンドリン以外についても触れられるし、イタリア的マンドリン音楽よりはドイツ的なマンドリン音楽の方が好きだからなぁ…

どっちの方がいいんだろう

マンドリンをもっと知りたいから、趣味程度にドイツ語かイタリア語をかじって見たいと思いつつも、どっちからがいいのかとっっっても悩んで結論が出ない

Detlef Tewes、もっと知られれば絶対流行ると思ってる。今のマ界と親和性高い

ようかん boosted

ポドガイツのマンドリンコンチェルトをドムラで弾くとかヤバいなんかエクスタシーがすごい

ようかん boosted

先日紹介した僕の好きなマンオケ曲、ずっとMagic Pearlsが曲名だと思ってたんだけど《Zauberperlen》が曲名っぽい…作曲者でも曲名でも曲集でも出版社でもないのなら一体Magic Pearlsって何…バンド名…?

ようかん boosted

個人的にはもはや言うまでもないことだと思ってるものの、ドイツのアンサンブルやソリストの演奏を新しく見つけるたび「クラウスクノールどんだけ良い音なんだ……」と改めて思ってしまう

ようかん boosted

シュトライヒャートのコンチェルト死ぬほどかっこいいと思う…というかマンドリンコンチェルトは世界中名曲ばっかりだ

ようかん boosted

前に大阪国際でアレクサンドラスクラジニコワさんという方が弾いてたコンチェルトのマンオケ版も死ぬほどカッコよかった記憶…ドムラ版も良かった…

ようかん boosted

好きなマンオケ曲、なかざき作品は別格なので除くと、『ただそれだけの虹』『虹色機関』『Magic Pearls』『プラッキング・ストリングス』『マンドリン協奏曲(シュトライヒャート)』あたりが5本指に入りそう…。